忍者ブログ
~Baseball is my life~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涙はなぜ流れるのか、
涙は頬を伝い、なぜ流れるのだろうか。

それは自分の心から何かを外に出したいからだろう。
自分の心から外に溢れる何かだろう。

涙には、何が込められているのだろうか。

それは、悲しみ、喜び、悔しさ、感謝、温かさ、
人のあらゆる感情が涙となって心からあふれ出す。

涙が頬を伝い、口に流れ込む。
なぜ涙はしょっぱいのだろうか。

それは、悲しみの味なのか、それとも喜びの味なのか。

その味は、一言では言い表せない複雑な味。
これは心の味なのかもしれない。

今年も残りあとわずか。何かと慌しい12月。
そしていろいろな気持ちが入り混じる12月。
僕にとっては、顔がぐちゃぐちゃになるくらい涙を流してもいいかもしれない、と思える12月。
いろいろな想いが僕の心の中に小さな小川をつくり、その小川が静かに激流に変わることもある。

人の心に触れ、人の温かさにふれたとき、
そして、それが一瞬にして消え去ったとき、
また人の心を求める時、
またさらに、それがないとわかり、独りを感じる時、
でも、独りじゃないと感謝するとき。

気がつくと、涙が頬を伝い、口に静かに流れ込む。
なんともいえない、しょっぱい味がした。

PR

生かされている。

僕は生かされている、みんなのおかげで生きていける。

だから、そういう僕の周りの人のために、生きていきたい。

それは、家族であったり、仲間であったり、恋人であったり、恩師であったり、いろいろ。

恩返しをする必要がある。
これは、贈り物をしたりとかそういうんじゃなくて、
頑張っている姿をみせたり、そういう気持ちだったり、喜ばせてあげたり、笑顔をもらたしたり。

僕はまだ何も出来ていない。
その人たちに少しずつ恩返しできるように、その人たちのために生きていこう。
そこから生まれた喜びは、僕の慶びでもあるから、それは僕の幸せでもあるから。

なんてことを考えてみた。

バカになる、なれるって、いいことなのかもしれない。

一つのことに自分を見失うくらいバカになる。

そういうことってありますか。

一種、中毒のようなものなのかもしれない。
それくらい一つのことにバカになる、バカになれるってなかなかないんじゃないかなって。

僕はよく野球バカといわれます。
でもこれは僕にとっては、最高の褒め言葉で言われるとうれしくなる。
そして、僕と同じくらい、いや僕以上に野球バカの人に会うと、うれしくなると同時に悔しくも感じる。
僕の方がバカだと張り合ってしまう。

どんなことでもいいと思うんです。

自分が命をかけて頑張られること。
本当に好きで好きでしかたがなく、打ち込めるもの。
周りが見えなくなるくらいに、没頭できるもの。

バカになれるって素晴らしい。

それは時に、あることではなく、他の誰かとかそういうこともあると思う。

家族のため、
友達のため、
大切な人のため、

他の誰かのために、バカになれるのも良いなあって思う。

僕は、好き嫌いがはっきりしているのかなって思うこともある。
好きなものは好きで、バカになるくらい好きになるが、そうでもないものは、あっさりしている。
だからつい好きなことに対しては、打ち込みすぎちゃう気もする。
それでちょっと周りやほかがおろそかになることもあるような、ないような。

でも、それだけ打ち込める、想いがあるって悪いことじゃないんじゃないかなって。
それだけ目を輝かせて、頑張られることだと思うし。

皆さんは、バカになれること、ありますか??

またまた久しぶりの更新。

ここは、ある意味知る人ぞ知るっていう場所なんだけど、
ここを覗いてくれる人は、そういう意味ではとても貴重な人なんだと思います、僕にとって。

でも、なかなかここで書く余裕がないのか、
書きたくても、書けないのかもかしれない。

今日、久しぶりにここに何かを記そうと思ったのは・・・・・特に理由はないんだけど、
なんとなく、なんとなく、そんな感じです。

「人に必要にされる、愛される、大事にされる、気にかけてもらえる、応援してもらえる」

って 特別なことなんだと思う。
そして、それが何よりもパワーなるのだと思う。

今、僕にそういう人はいるのだろうか。
本当に僕のことを親身になってくれる人はいるのだろうか。
家族は、いつも僕のことを心配してばかりだろうな。
家族には、いつもパワーを貰っているし、家族がいるから僕があるのだと思う。
大事な大切な家族。

他にいるかなあ。
友達はたくさん?いるけど、いつも会えるわけでもないし、いつも連絡をとっているわけでもない。
そう考えると、僕のことを本当に知っているかどうかわからない。
心配をしてくれる人はいると思うけど、実際のところ僕のことを知らない人のほうが多いだろうな。

そう考えると、血の繋がりのないほかの誰かが他人のことを深く考えたり、心配してくれたり、
必要としてくれたり、応援してくれたり、ってやっぱ特別だなあと思う。

僕はどこかで誰かに必要とされたい。
僕を必要としてくれる人、仲間、会社、、、僕はそのために頑張ろうと思う。
僕のことを必要としてくれるなんて・・・・これほど嬉しいことはないと思う。
もちろん、できないことも、できないときもあるけど。

今、僕を心から必要としてくれる人はいるんだろうか。

どうだろうな~。

そう考えると、僕はなんてちっぽけな、小さな人間なんだろうなと思う。
誰からも必要とされず、微生物のような・・・・。

例えば、今、僕が急に姿を消したとして、
誰が僕がいなくなったことを気がつくのだろうか、誰が僕がいなくなったことで困ったり、怒ったりするだろうか。

なんてことをふと考えてみた。
誰か俺のことを
「どこ行った~??!!」って探してくれるのだろうか。メールでもくれるだろうか。

こんなこと考えてるとちょっと寂しくなった。
ちょっと、人が恋しくなった。

と同時に、誰かに必要とされるような人間になろうと思った。

どういう人が必要とされるのだろう。
頭のいい人、金のある人、何かと都合のいい人、面白い人、優しい人、仕事のできる人・・・・??
それは人それぞれだよね。
わからいなよね、。こういうこと考えながら、実際生きていくことはできないと思うしね。
だから、自分のスタイルで、自分らしく生きていけば、誰かは何かで必要としてくれるかもしれないね。

このブログは、数人しかしらないはず。
ここを覗いてくれる人は、貴重な人。
ありがとう。

時々、ここも更新するので除いてくださいね。

僕が生きているかどうか確かめたい場合は、
http://baseballparks.seesaa.net/
ここが更新されているかどうかチェックしてみてください。

また時々覗いてみてください。
ありがとう。

http://baseballparks.seesaa.net/
こっちのベースボールパークは ほぼ毎日更新中です。

しかし、ここは・・・・放置状態でした。
実際、何人の人がここを知っているか・・・。


ここは、俺にとって少し秘密の場所にしたい。
心の叫びというか、
夢への思いというか、
正直に綴りたい。

でも、さっき長~い文章、書いてたんだけど、、、正直に書いたんだけど、結局消しちゃった。
どこで俺は正直になれるんだろうな。
実は、日記も時々書いてて、そこでは正直なところもあるかな。

あ、また消した。
実は、これまた長いの書いたんだけど、今消した。

いつになったら自分に正直なれるのかな。
もしかしたら、ずっとこうなのかもしれない。

でも、こんな俺も2つ。正直になれることがある。
野球ともう一つ。

そのもう一つは、これまであんまり正直なれてなかったんだけど、
やっと正直になれそうです。
じゃないと・・・・俺は一生後悔することになるかもしれないから。



次のページ >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/21 Fritz Whitney]
[04/30 KJ]
[04/23 Q]
[01/01 army jerseys]
[10/30 KJ]
プロフィール
HN:
KJ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]