忍者ブログ
~Baseball is my life~
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Baseball Parkへようこそ。

一番戦いたいフィールドを目指して。

もちろんそのフィールドに立つ前にやらなくてはいけないことは山ほどあるけど、
いち早くその場所に立てるように、これから生きていきます。

何も考えずに、自分の気持ちに素直に・・・・・。

僕は、これまで いろいろなものを見てきた。
もしかしたら、いろいろなものを見すぎてしまったのかもしれない。

留学前、指導者になりたくて・・・渡米した。
留学を終え、1年半が過ぎ、気がつくと僕は野球の中にいない。

スポーツのビジネスの世界も見た。魅力を感じ、日本の活性化のために・・・・という想いもでてきた。

でも、それが本当に僕のやりたいことなのか・・・・。
いつまでも、あれもこれもと、迷っているわけにもいかないし、
2兎追うものは・・・・という言葉もあるが、実際 2兎どころか、3兎も、4兎も追っている自分がいる。
そこにあらゆる可能性を求めていたのだが・・・・・。

気がつくと、自分を見失っていた。
そうならないように・・・・って気をつけていたのに・・・。

今、僕はある意味特別なトライをしてはいるが、、、
僕はキレイなかっこいいスーツを着たいわけではない。
大金持ちになりたいわけでもないし、地位や名誉を求めているわけではない。

野球と最愛の人と一緒に笑えればいい。そして家庭を気づいて幸せになれればいい。
普通に過ごせればいい。

かっこいいスーツ姿で仕事をする姿に魅力を感じてもらうより、
好きな野球をしていたり、そこを目指している僕に魅力をかんじてほしいと思う。
そういう意味では、今の僕は自分自身に魅力はないと思うし、魅力を感じてくれたとしても、
それは、僕の本来の光ではないような気がするし。
そこを認めてというか、理解というか、魅力を感じてくれる女性と共に人生をおくれたらって思うし。

だから、そういう自分で生きていかないと、僕にとっての最愛の人と一緒になれないし、出会うこともできないだろうな。

ちょっと話は、ずれたけど、
僕は、正直言って、
野球ができれば、仕事なんてどうでもいいんじゃないかって思う。
最愛の人がそばにいてくれれば、仕事なんてどうでもいいんじゃないかって気がする。

きれいごとかもしれないけど、
野球を教えることができて、他のなんらかの仕事でしっかり家族を支えられるだけ稼いで、
そして 奥さんが笑顔で過ごせれば・・・・って思う。

いつか、僕がグランドで指揮を執っている姿を最愛の人に見せたい、
そして 最愛の子供にも、親父の勇姿を見せたい。

そういうイメージを描きつつ、生きていく。
Baseball Park の本当の始まりかな。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/21 Fritz Whitney]
[04/30 KJ]
[04/23 Q]
[01/01 army jerseys]
[10/30 KJ]
プロフィール
HN:
KJ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]